子どもの能力から考える発達障害領域の作業療法アプローチ

書誌事項

子どもの能力から考える発達障害領域の作業療法アプローチ

小西紀一, 小松則登, 酒井康年編

メジカルビュー社, 2018.10

改訂第2版

タイトル別名

Occupational therapy practice for developmental disabilities : based on child's abilities

発達障害領域の作業療法アプローチ : 子どもの能力から考える

タイトル読み

コドモ ノ ノウリョク カラ カンガエル ハッタツ ショウガイ リョウイキ ノ サギョウ リョウホウ アプローチ

大学図書館所蔵 件 / 83

注記

文献あり

索引: 巻末

内容説明・目次

内容説明

子どもを「どう見て」「どう考え」「どうOTを実践するか」を解説した、『発達障害領域の作業療法アプローチ』。最新情報を加筆し、現在の“臨床知”を充実解説!

目次

  • 第1部 小児作業療法の概要(発達障害領域の作業療法を考える;発達障害の評価と日々の臨床の流れ;小児作業療法における家族との関係性を考える)
  • 第2部 小児作業療法の実際(移動すること、動き出すこと;食べること;やり取りすること;仲間と過ごすこと ほか)
  • 第3部 小児作業療法の展開(地域での活動;小児にかかわる作業療法士として)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB27007114
  • ISBN
    • 9784758319324
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    x, 349p
  • 大きさ
    26cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ