書誌事項

急性冠症候群

阿古潤哉編集

(循環器診療ザ・ベーシック : 知識を習得し、実践で活かす最強のメソッド / 筒井裕之編集主幹)

メジカルビュー社, 2018.10

タイトル別名

Acute coronary syndrome

The basics of cardiac practice, acute coronary syndrome

タイトル読み

キュウセイ カンショウコウグン

大学図書館所蔵 件 / 47

注記

その他のタイトルは標題紙裏による

文献あり

内容説明・目次

内容説明

急性冠症候群患者を救う方法。基礎知識と実践の詳細な解説により適切な診療方法がよくわかる。知識を実臨床でどう使いこなせばいいのかが、一目でわかる構成。「基礎知識Knowledge」と「実践Practice」にわけて解説。それぞれにリンクを付け、知識がどのような場面で役立つのかを徹底解説。「心臓解剖」の知識を盛り込み、目でみて理解できる紙面構成。

目次

  • Plaque rupture
  • Calcified nodule,plaque erosion
  • ステント血栓症(Stent thrombosis)
  • 特発性冠動脈解離
  • 冠攣縮(Spasm)
  • 多枝疾患ST上昇型心筋梗塞患者の治療
  • 心電図診断
  • ST上昇型心筋梗塞
  • 非ST上昇型心筋梗塞
  • Slow flow/no‐reflow

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB27022683
  • ISBN
    • 9784758314411
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xviii, 193p
  • 大きさ
    26cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ