戦国時代の大名と国衆 : 支配・従属・自立のメカニズム

書誌事項

戦国時代の大名と国衆 : 支配・従属・自立のメカニズム

戦国史研究会編

(戎光祥中世史論集, 第7巻)

戎光祥出版, 2018.12

タイトル別名

戦国時代の大名と国衆 : 支配従属自立のメカニズム

タイトル読み

センゴク ジダイ ノ ダイミョウ ト クニシュウ : シハイ・ジュウゾク・ジリツ ノ メカニズム

大学図書館所蔵 件 / 52

内容説明・目次

内容説明

全国規模で解き明かされる乱世を生きた地域権力の実態!!新進気鋭の研究者たちが「国衆」をキーワードに、戦国史研究の新たな道を切り開く。

目次

  • 第1部 地域権力論・国衆論の軌跡をたどる(室町期の守護・国人から戦国期の領域権力へ;戦国期地域権力論の成果と課題)
  • 第2部 全国各地の地域権力の動向(田村氏の存在形態と南奥の国衆;戦国期の東関東—真壁氏と佐竹氏の関係を中心に;信濃高梨氏の「国衆」化;国衆の本領・家中と戦国大名—今川領国を事例に;上杉氏における国衆の譜代化—北条・毛利安田氏を素材に;畿内近国における国衆の特質;中国地域の戦国領主について;土佐国の地域権力—長宗我部・土佐一条家を中心に;戦国期南九州の有力領主)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ