書誌事項

マルクス・ガブリエル欲望の時代を哲学する

[マルクス・ガブリエル述] ; 丸山俊一, NHK「欲望の時代の哲学」制作班著

(NHK出版新書, 569)

NHK出版, 2018.12

タイトル別名

マルクスガブリエル欲望の時代を哲学する

欲望の時代を哲学する : マルクス・ガブリエル

タイトル読み

マルクス・ガブリエル ヨクボウ ノ ジダイ オ テツガク スル

大学図書館所蔵 件 / 102

注記

マルクス・ガブリエル関連書籍紹介: 巻末

内容説明・目次

内容説明

本格的に哲学を論じた著書が日本で異例の売れ行きを見せた“哲学界の新星”が来日。滞日記録をまとめて大好評となったNHK番組「欲望の時代の哲学」を書籍化!あのガブリエルが、誰にでも分かる言葉で「戦後史」から「日本」まで語りつくす!彼が日本で感じた「壁」とは?フェイクニュース時代になぜ哲学が有効なのか?世界的ロボット工学者・石黒浩氏とのスリリングな対論も収録!

目次

  • 序章 哲学が生きるためのツールになる時
  • 1章 静寂が叫ぶ国・ニッポンを哲学する—ガブリエル、東京・大阪・京都を行く(秩序と混沌の狭間で—東京にて;ヒトラーともわかり合えるはずだ—大阪にて;旅の終わりに—京都にて ほか)
  • 2章 哲学は時代との格闘だ—ガブリエルの「戦後哲学史」講座(すべては哲学から生まれた;現代哲学を振り返る;哲学から見る戦後史 ほか)
  • 3章 技術を獲得した果てに人間はどこへ?—哲学者・マルクス・ガブリエル×科学者・石黒浩(なぜ日本でロボットが受け入れられるのか;日本語は世界で最も複雑な言語?;言語が違えば概念も違う ほか)
  • 終章 「欲望の時代」の柔らかな戦い方

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB27316709
  • ISBN
    • 9784140885697
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    234p
  • 大きさ
    17cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ