恋愛制度、束縛の2500年史 : 古代ギリシャ・ローマから現代日本まで

書誌事項

恋愛制度、束縛の2500年史 : 古代ギリシャ・ローマから現代日本まで

鈴木隆美著

(光文社新書, 982)

光文社, 2018.12

タイトル別名

恋愛制度束縛の2500年史 : 古代ギリシャローマから現代日本まで

タイトル読み

レンアイ セイド ソクバク ノ 2500ネンシ : コダイ ギリシャ ローマ カラ ゲンダイ ニホン マデ

大学図書館所蔵 件 / 83

内容説明・目次

内容説明

日本人、恋愛もガラパゴス化していた?!西欧の恋愛制度が確立していく歴史を追うとともに、それが日本に輸入され、いかに変質したのかを、気鋭のプルースト研究者が軽妙な筆致で綴る。

目次

  • 第1章 古代ギリシャの恋愛
  • 第2章 古代ローマの恋愛
  • 第3章 キリスト教と恋愛
  • 第4章 中世宮廷恋愛
  • 第5章 ロマンティックラブとは?
  • 第6章 明治期から大正期にかけて—日本における「恋愛」の輸入
  • 第7章 西欧における恋愛肯定論と否定論、精神分析のヴィジョン
  • 第8章 現代日本の恋愛

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB27401910
  • ISBN
    • 9784334043889
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    369p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ