ずっと受けたかったソフトウェアエンジニアリングの新人研修 : エンジニアになったら押さえておきたい基礎知識

書誌事項

ずっと受けたかったソフトウェアエンジニアリングの新人研修 : エンジニアになったら押さえておきたい基礎知識

飯村結香子, 大森久美子, 西原琢夫著

翔泳社, 2018.12

第3版

タイトル別名

ソフトウェアエンジニアリングの新人研修 : ずっと受けたかった : エンジニアになったら押さえておきたい基礎知識

タイトル読み

ズット ウケタカッタ ソフトウェア エンジニアリング ノ シンジン ケンシュウ : エンジニア ニ ナッタラ オサエテオキタイ キソ チシキ

大学図書館所蔵 件 / 47

注記

監修: 川添雄彦

内容説明・目次

内容説明

低予算や短納期、多様化するIT技術など、システム開発を取り巻く環境は厳しくなる一方です。しかしいちどベースとなる普遍的な知識さえ身に付けてしまえば、なにも恐れることはありません。本書は、社会人エンジニアとしての第一歩を踏み出す方、エンジニアを目指す学生に対し、そうした押さえておきたい基礎知識をゼロから丁寧に解説する入門教科書です。第3版では、システム開発の目的や意義、流れ、手法、用語などを統合的に学習できるというコンセプトはそのままに、アジャイル型開発の解説を大幅に加筆したほか、全体的な改訂・増補を行いました。ウォータフォール型、アジャイル型の双方の特徴や違い、注意点等、システム開発にあたって知っておくべき知識をしっかり学べるようになっています。

目次

  • 第1部 ソフトウェア開発の基礎知識(ソフトウェア開発とは?;基本的なルール)
  • 第2部 ウォータフォール型開発モデルでの開発(開発プロセスと要求定義・要件定義;設計;製造とテスト)
  • 第3部 アジャイル型開発モデルでの開発(アジャイル型開発モデル;スプリントでの活動)
  • 第4部 プロジェクトマネジメント(プロジェクトマネジメント;セキュリティ)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ