文化と営利 : 比較経営文化論

書誌事項

文化と営利 : 比較経営文化論

安部悦生著

有斐閣, 2019.2

タイトル別名

Culture and profit : comparative business culture

タイトル読み

ブンカ ト エイリ : ヒカク ケイエイ ブンカロン

大学図書館所蔵 件 / 133

注記

参考文献: p412-447

内容説明・目次

内容説明

文化が資本主義の姿を選ぶ。営利を重視する企業と、それに収まりきらない人間、両者の持ちつ持たれつの発展(共進化)はあるのか?さまざまな活動が交錯し、融合する経営文化を、理論的に、また「皮膚感覚」を取り入れた国際比較により、解明する。

目次

  • 第1部 経営文化の理論的解明(社会と文化;制度と組織;合理性あるいは営利について;企業の存在理由と企業組織;組織文化のミクロ分析;中川敬一郎の「文化構造」について;合理性モデルと新制度学派;第1部まとめ 経営文化の位置)
  • 第2部 経営文化の国際比較(イギリスの経営文化;アメリカの経営文化;中国の経営文化;イタリアの経営文化;ドイツの経営文化;日本の経営文化)
  • 文化衝突と経営文化論の展望

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB27766705
  • ISBN
    • 9784641165397
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xvi, 470p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ