稲作スマート農業の実践と次世代経営の展望

書誌事項

稲作スマート農業の実践と次世代経営の展望

南石晃明編著

養賢堂, 2019.2

タイトル別名

Smart agriculture practice in rice-farming and perspective of farm in next-generation

タイトル読み

イナサク スマート ノウギョウ ノ ジッセン ト ジセダイ ケイエイ ノ テンボウ

大学図書館所蔵 件 / 50

注記

引用文献・参考文献: 各章末

内容説明・目次

目次

  • 第1部 農匠経営技術パッケージを活用したスマート水田農業の実践(先進稲作経営が主導する技術パッケージの開発と実践;茨城県におけるスマート水田農業の実践;福岡県におけるスマート水田農業の実践)
  • 第2部 稲作スマート農業における情報通信・自動化技術の可能性と課題(ビッグデータ解析による水稲収量品質の決定要因解明と向上対策;情報通信・自動化技術による稲作経営・生産管理技術の改善・革新;大規模稲作経営における情報通信・ロボット技術導入効果)
  • 第3部 稲作経営の事業展開・マネジメントと国際競争力(稲作経営の経営管理と情報マネジメント—他作目と比較した特徴;稲作経営におけるTPPの影響と対応策—他作目と比較した特徴;世界の稲作経営の多様性と競争力;次世代稲作経営の展望)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB27808747
  • ISBN
    • 9784842505725
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    363p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ