書誌事項

フォトクロミズム

阿部二朗, 武藤克也, 小林洋一著 ; 日本化学会編

(化学の要点シリーズ, 30)

共立出版, 2019.3

タイトル別名

Photochromism

タイトル読み

フォトクロミズム

大学図書館所蔵 件 / 121

注記

索引あり

参考文献: p[170]-174

内容説明・目次

内容説明

フォトクロミズムの概要、分子軌道法、電子励起状態、ポテンシャルエネルギー曲線の解説から入り、オレフィンのトランス‐シス光異性化反応、光開環・閉環反応、光解離反応の基礎理論、生物が利用しているフォトクロミック分子について解説。前半部分のクライマックスともいえるポテンシャルエネルギー曲線については、ページ数を割いて、丁寧に説明している。

目次

  • 第1章 フォトクロミズムとは
  • 第2章 分子の電子状態
  • 第3章 電子励起状態
  • 第4章 電子励起状態を経由する光物理化学過程
  • 第5章 オレフィンの光異性化
  • 第6章 電子環状反応
  • 第7章 結合解離反応
  • 第8章 自然界におけるフォトクロミック分子

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ