書誌事項

耐震工学 : 教養から基礎・応用へ

福和伸夫, 飛田潤, 平井敬著

講談社, 2019.3

タイトル別名

Earthquake engineering

耐震工学 : 教養から基礎応用へ

タイトル読み

タイシン コウガク : キョウヨウ カラ キソ・オウヨウ エ

大学図書館所蔵 件 / 83

内容説明・目次

内容説明

生涯役立つ教科書の決定版!地震、地震動、相互作用も網羅したので、この1冊ですべてがわかる!近年の地震災害を考慮し、長周期地震動、耐震診断、応急危険度判定も解説。耐震工学の知識にとどまらない、幅広い教養まで身につく!

目次

  • 第1部 教養としての耐震工学(地震との付き合い方—防災と耐震;地球の営みと地震の発生;地震が生み出す歴史と耐震技術 ほか)
  • 第2部 耐震工学の基礎(構造物とモデリング;1自由度系の振動;多自由度系の振動 ほか)
  • 第3部 耐震工学のための振動・波動理論(地盤と構造物の振動;3次元の振動;地震動の予測)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ