書誌事項

資本主義と倫理 : 分断社会をこえて

京都大学経済研究所附属先端政策分析研究センター編 ; 岩井克人 [ほか] 著

東洋経済新報社, 2019.3

タイトル別名

資本主義と倫理

タイトル読み

シホン シュギ ト リンリ : ブンダン シャカイ オ コエテ

大学図書館所蔵 件 / 64

注記

その他の著者: 生源寺眞一, 溝端佐登史, 内田由紀子, 小嶋大造

京都大学経済研究所シンポジウム「資本主義と倫理ー分断社会をこえてー」(2018年10月6日開催)の記録

内容説明・目次

内容説明

資本主義はどこに向かっていくのか—。経済、農業、社会、教育等、第一線研究者による最先端の問題意識から、現代文明社会をめぐる難問に鋭く迫る。

目次

  • 第1部 講演(経済の中に倫理を見出す—資本主義の新しい形と伝統芸能;社会を支える農業・農村—新潮流と変わらぬ本質;資本主義経済をつくる—体制転換三〇年を振り返る)
  • 第2部 討論・日本社会における資本主義と倫理(制度的環境と人間の心;「幸福な人」とはどういう人か;一元化された幸福感 ほか)
  • パネル・ディスカッション(ポスト産業資本主義;GDPと幸福度;学際的なコミュニケーション ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB2800274X
  • ISBN
    • 9784492961582
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    209p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ