書誌事項

郷土中国

費孝通著 ; 西澤治彦訳

(風響社あじあブックス, 別巻3)

風響社, 2019.3

タイトル別名

郷土中国

タイトル読み

キョウド チュウゴク

大学図書館所蔵 件 / 74

注記

文献あり

原著の重刊本(1985年刊, 三聯書店)を底本とし、削除部分を初版本(1948年刊, 観察社)から補って全訳したもの

内容説明・目次

内容説明

「差序格局」(差序的な構造配置)モデルで知られる名著を新訳。近現代中国社会学の泰斗・費孝通。建国の前年(1948)に刊行された重要著作の一つ。中国社会の近代化への道筋を追究する論考は、個人・家族・男女・血縁から、社会や国家まで鋭く本質をえぐり、今日でも色あせない古典。

目次

  • 「郷土社会」の本質
  • 文字を農村へ
  • 再び「文字を農村へ」を論ず
  • 差序的な構造配置
  • 個人間を繋ぐ道徳
  • 家族
  • 男女に別あり
  • 礼治秩序
  • 訴訟のない社会
  • 無為政治
  • 長老統治
  • 血縁と地縁
  • 名と実の分離
  • 欲望から需要へ
  • 後記

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ