書誌事項

ヒトと科学

科学技術振興機構社会技術研究開発センター編 ; 田中成明 [ほか] 著

(科学技術と知の精神文化 / 科学技術振興機構社会技術研究開発センター編, 8)

丸善プラネット , 丸善出版 (発売), 2019.6

タイトル読み

ヒト ト カガク

大学図書館所蔵 件 / 51

注記

その他の著者: 岡野栄之, 大隅典子, 永井良三, 秋山弘子, 有川節夫, 徳丸吉彦, 甘利俊一

編集委員: 阿部博之, 村上陽一郎, 野家啓一

内容説明・目次

内容説明

高度に発達しつづける科学技術は何を拠り所とし、どこへ向かうべきなのでしょうか。この答えを出すためには、人々の精神・規範・文化と科学技術の関係を歴史に学び、様々な観点から議論を深めていく必要があります。この問題意識から「科学技術と知の精神文化」研究会は、自然科学、人文・社会科学、企業などの様々なバックグランドを持つ多くの専門家から、深い見識に基づく講演を頂いてきました。第八冊目となる本書のテーマは「ヒトと科学」。現代科学がもたらす新しい課題とそれを乗り越えようとする英知の最前線についてご紹介します。

目次

  • 総論 人間のアイデンティティの行方(野家啓一)
  • 生命医療倫理への法的対応をめぐって—わが国の現況と課題(田中成明)
  • 革新的技術を用いた脳科学研究—その光と影(岡野栄之)
  • 科学技術の進歩と生命倫理—iPS細胞とゲノム編集のもたらすもの(大隅典子)
  • 統計思想と日本の文化(永井良三)
  • 「Science for Society」をめざして(秋山弘子)
  • オープンサイエンスとオープンエデュケーション(有川節夫)
  • 音楽学と伝承現場の関係(徳丸吉彦)
  • 人工知能と社会(甘利俊一)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

  • 科学技術と知の精神文化

    科学技術振興機構社会技術研究開発センター編

    丸善プラネット , 丸善株式会社出版事業部 (発売) 2009.3-

    所蔵館2館

詳細情報

ページトップへ