書誌事項

在原業平

池田彌三郎著

(日本の旅人)

淡交社, 2019.3

[復刻版]

タイトル別名

在原業平

タイトル読み

アリワラ ナリヒラ

大学図書館所蔵 件 / 30

注記

「在原業平 東下り」(1973年刊)の改題、改訂

年表: p186-189

内容説明・目次

内容説明

在原業平の東下りは、多く口碑伝承の模糊とした不明の謎に包まれている。その不明さ・曖昧さの中に、典型的な古代の旅がある。幻影の人としての業平が、身をようなきものとして旅立つに至った動機を、藤原氏との確執の中にさぐり、歴史と民俗と文学との間に、自由に出没し自在に飛翔してゆきながら、日本の国土を通過して行った姿を跡付ける。

目次

  • 業平の旅(日本の旅人;「業平の旅」;王氏在原業平 ほか)
  • 東下り(伊勢尾張のあはひ;浅間の山;八橋 ほか)
  • 洛中洛外業平地誌(惟喬親王の伝説;洛南 長岡・大原野;洛南 水無瀬・交野 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB28462149
  • ISBN
    • 9784473042927
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    195p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ