書誌事項

公正処理基準

酒井克彦著

(プログレッシブ税務会計論 / 酒井克彦著, 3)

中央経済社 , 中央経済グループパブリッシング (発売), 2019.7

タイトル読み

コウセイ ショリ キジュン

大学図書館所蔵 件 / 67

内容説明・目次

内容説明

法人税法は、法人所得の金額の計算において、「一般に公正妥当と認められる会計処理の基準」(「公正処理基準」)に従った処理を要請し、いわゆる企業会計準拠主義を採用しています。こうした姿勢は、確定決算主義や損金経理処理あるいは平成30年度税制改正で採用された収益経理処理にも表れていますが、しばしば法人税法上の事例においては、企業会計準拠主義をめぐって訴訟が提起されるなどしており、同基準の意義をめぐる議論がこれまで長い間続けられています。また、近時は、国際会計基準の影響を受けた国内会計基準が法人税法にいかなるインパクトを与えるかという点からも、企業会計準拠主義や公正処理基準に関心が寄せられているところです。本書では、姉妹書である『プログレッシブ税務会計論1』『同2』と同様に「企業会計準拠主義とは何か?」という視点のもと、法人税法の根底に流れる企業会計準拠主義の基礎的な部分を取り上げながら、その本質を探っています。

目次

  • 第1章 法人税法22条4項における公正処理基準
  • 第2章 公正処理基準該当性の判断アプローチ
  • 第3章 法人税法22条4項と慣習
  • 第4章 法人税法22条にいう「別段の定め」
  • 第5章 中小企業会計と法人税法22条4項
  • 第6章 「収益認識に関する会計基準」と法人税法

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB28504125
  • ISBN
    • 9784502306310
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    [東京],東京
  • ページ数/冊数
    ii, xii, 319p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ