書誌事項

内閣調査室秘録 : 戦後思想を動かした男

志垣民郎著 ; 岸俊光編

(文春新書, 1226)

文藝春秋, 2019.7

タイトル読み

ナイカク チョウサシツ ヒロク : センゴ シソウ オ ウゴカシタ オトコ

大学図書館所蔵 件 / 67

内容説明・目次

内容説明

内閣調査室は本当に日本を親米反共国家にするための謀略機関だったのか—創設から七十年近くたった今日でも、なお闇に包まれた戦後史最後の謎を解き明かす第一級の史料!内調の創設メンバーの一人が残した詳細な記録と手記をここに公表する。

目次

  • 第1部 回想編1(内調発足;進歩的文化人攻撃;“腹巻事件”;緒方竹虎の風圧;藤原弘達との二十五年;日教組対策)
  • 第2部 記録編(CIA研修;中国核実験後の若泉報告;核武装研究「カナマロ会」;各界トップの審議員会議;木村官房長官と学者;政策科学研究会(PSR);委託研究を担った人々;京都出張)
  • 第3部 回想編2(委託費を受けなかった人々;一宿一飯組;ミスターXの退官)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ