書誌事項

グラフィック・メディスン・マニフェスト : マンガで医療が変わる

MK・サーウィック [ほか] 著 ; 小森康永 [ほか] 訳

北大路書房, 2019.6

タイトル別名

Graphic medicine manifesto

グラフィックメディスンマニフェスト : マンガで医療が変わる

タイトル読み

グラフィック メディスン マニフェスト : マンガ デ イリョウ ガ カワル

大学図書館所蔵 件 / 42

注記

引用・参考文献: p195-208

内容説明・目次

内容説明

グラフィック・メディスンの中核は、健康と病いについてのストーリーテリングであり、医学や社会言説においてしばしば周辺化され、タブー視されている、患者の複雑な経験を描き出すことにある。マンガを通して、一般患者という概念に抵抗し、矛盾する視点や経験でもって「複数の患者」を鮮やかに表現しようとするムーヴメントへの誘い。

目次

  • 序章 グラフィック・メディスン・マニフェストへようこそ
  • 第1章 語る権利は誰の手に:コミック研究の成り立ち
  • 第2章 社会関与協働型研究に向けて:グラフィック・メディスンの活用
  • 第3章 グラフィック・ストーリーテリングと医学物語:医学教育におけるマンガの利用
  • 第4章 教室とクリニックにおけるグラフィック・パソグラフィー:ケーススタディ
  • 第5章 マンガと病いのイコノグラフィー
  • 第6章 クレヨン革命
  • 終章 結論

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB28605632
  • ISBN
    • 9784762830693
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    ii, 219p
  • 大きさ
    23cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ