書誌事項

津波のあいだ、生きられた村

饗庭伸 [ほか] 著 ; 山岸剛写真

鹿島出版会, 2019.9

タイトル別名

津波のあいだ生きられた村

タイトル読み

ツナミ ノ アイダ イキラレタ ムラ

大学図書館所蔵 件 / 72

注記

その他の著者: 青井哲人, 池田浩敬, 石榑督和, 岡村健太郎, 木村周平, 辻本侑生

綾里地区の復興年表: p89

参考文献: p118

内容説明・目次

内容説明

明治三陸地震、昭和三陸地震の津波の最高遡上高を記録した岩手県大船渡市・綾里。地震のたびに津波被害を減らしていったこの地域は、「津波のあいだ」の時間をどう過ごしてきたのか。

目次

  • 第1章 綾里
  • 第2章 空間
  • 第3章 社会
  • 第4章 避難
  • 第5章 復興
  • 第6章 継承

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ