昭和とわたし : 澤地久枝のこころ旅

書誌事項

昭和とわたし : 澤地久枝のこころ旅

澤地久枝著

(文春新書, 1231)

文藝春秋, 2019.9

タイトル読み

ショウワ ト ワタシ : サワチ ヒサエ ノ ココロタビ

大学図書館所蔵 件 / 46

注記

澤地久枝略年譜: p250-253

澤地久枝・主要作品: p254-260

内容説明・目次

内容説明

女性ノンフィクション作家の草分けとして知られる著者。昭和の戦争や重大事件を扱った重厚な作品から、着物について書かれたエッセイ、友人との交遊などを描いた軽妙な作品まで。その魅力を余すことなく収録した「澤地久枝入門」に最適の一冊!

目次

  • 序 その仕事を貫くもの
  • 1 わたしの満洲—戦前から戦中を過ごして
  • 2 棄民となった日々—敗戦から引揚げ
  • 3 異郷日本の戦後—わが青春は苦く切なく
  • 4 もの書きになってから—出会ったひと・考えたこと
  • 5 心の海にある記憶—静かに半生をふりかえる
  • 6 向田邦子さん—生き続ける思い出

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB28909626
  • ISBN
    • 9784166612314
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    260p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ