古代アテナイ社会と外国人 : ポリスとは何か Ancient Athens and foreigners : the polis reconsidered

書誌事項

古代アテナイ社会と外国人 : ポリスとは何か = Ancient Athens and foreigners : the polis reconsidered

篠原道法著

関西学院大学出版会, 2020.1

タイトル読み

コダイ アテナイ シャカイ ト ガイコクジン : ポリス トワ ナニカ

大学図書館所蔵 件 / 58

注記

参考文献: p331-352

内容説明・目次

目次

  • 序論
  • 第1章 古典期アテナイにおける住民概念としてのアストス
  • 第2章 前5世紀末アテナイにおける内乱と和解—社会への外国人の関与をめぐって
  • 第3章 古代アテナイにおける市民団の一体性・平等性とその背景—民主政成立の画期に注目して
  • 補論 前5世紀後半における国際関係とアウトノミア概念の展開—アテナイによる「帝国」正当化の論理をめぐって
  • 第4章 前4世紀におけるアテナイ社会と外国人—顕彰碑文の分析を中心に
  • 第5章 前4世紀以降のアテナイにおける外国人の社会進出と自己表現—墓碑の分析を通じて
  • 第6章 前5世紀中葉以降におけるアテナイ住民と名誉をめぐる社会規範—墓碑における戦士の表現に注目して
  • 第7章 アテナイ住民の社会的機能の表現とその意義—前5世紀中葉以降の墓碑を資料として
  • 結論

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB29615358
  • ISBN
    • 9784862832979
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    西宮
  • ページ数/冊数
    x, 369p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ