サンゴの白化 : 失われるサンゴ礁の海とそのメカニズム

著者

書誌事項

サンゴの白化 : 失われるサンゴ礁の海とそのメカニズム

中村崇, 山城秀之編著

成山堂書店, 2020.2

タイトル読み

サンゴ ノ ハッカ : ウシナワレル サンゴショウ ノ ウミ ト ソノ メカニズム

大学図書館所蔵 件 / 90

注記

サンゴ礁保全にかかる課題とは。サンゴの生物学的基礎から、世界的に頻発化しつつある大規模なサンゴ白化現象についての報告、その生理学的メカニズムまでを、各分野の専門家がわかりやすく解説する。

引用・参考文献: p157-160

内容説明・目次

内容説明

なぜ白化は起きるのか?サンゴ礁保全にかかる課題とは?海洋温暖化が止まらない、人間の活動がサンゴを死滅させる。人間とサンゴの共生を続けるには。

目次

  • 1章 サンゴの基礎知識
  • 2章 造礁サンゴの種類と生態
  • 3章 なぜサンゴは白化するのか
  • 4章 サンゴの大規模白化現象
  • 5章 サンゴは貴重な生物
  • 6章 サンゴ礁と人間社会のかかわり方

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB29680473
  • ISBN
    • 9784425831111
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    x, 167p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ