出会いと雰囲気の解釈学 : 小学校のフィールドから

書誌事項

出会いと雰囲気の解釈学 : 小学校のフィールドから

木下寛子著

九州大学出版会, 2020.2

タイトル読み

デアイ ト フンイキ ノ カイシャクガク : ショウガッコウ ノ フィールド カラ

大学図書館所蔵 件 / 103

注記

博士学位論文「小学校の日々から始まる雰囲気の解釈学的現象学」 (九州大学, 2017年) に大幅な加筆修正を行ったもの

文献: p[181]-191

内容説明・目次

内容説明

いま居る場所で見出した大事な問い。その価値や意義を見失わずに問えるか。心理学的研究や質的研究、現象学を経て、対象化せずに雰囲気を問おうとする試み。

目次

  • 問う行為を学びなおすことに向けて:小学校のフィールドから
  • 第1部 雰囲気の問いをめぐる状況(学級の雰囲気に関する心理学的研究の概観:測定から解釈へ;雰囲気を問う道筋を求める意味;雰囲気そのものを問う道筋の模索:現象学の二つの試みを通じて)
  • 第2部 雰囲気を問う道筋(雰囲気が言葉になるとき:小学校の日々から始まる雰囲気の解釈学的現象学;出会いと雰囲気の解釈学:「出会いの解釈学」が照らし出すもの)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB29793742
  • ISBN
    • 9784798502779
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    福岡
  • ページ数/冊数
    vii, 212p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ