社会的協力論 : いかに近代的協力の限界を超えるか

書誌事項

社会的協力論 : いかに近代的協力の限界を超えるか

坂井素思著

(放送大学大学院教材, 8930791-1-2011 . 社会経営科学プログラム||シャカイ ケイエイ カガク プログラム)

放送大学教育振興会, 2020.3

改訂版

タイトル別名

改訂版社会的協力論 : いかに近代的協力の限界を超えるか

タイトル読み

シャカイテキ キョウリョクロン : イカニ キンダイテキ キョウリョク ノ ゲンカイ オ コエルカ

大学図書館所蔵 件 / 65

注記

"大学院文化科学研究科"

ラジオ教材

注と参考文献: 各章末

内容説明・目次

目次

  • 社会的協力はなぜ必要とされるのか
  • 協力にはどのような類型があるのだろうか
  • 協力関係のフォーマル化とインフォーマル化
  • 近代的な協力と支配モデル
  • 協力の交換モデルと「囚人のジレンマ」問題
  • 影響力と協力の互酬モデル
  • 近代的協力モデルと大規模化組織の発展
  • 近代的協力組織の限界とジレンマ
  • エージェンシー化と協力活動
  • 協力の多様化問題と「組織立った複雑性」〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB29817454
  • ISBN
    • 9784595141355
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    296p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ