生命の「系統樹」はからみあう : ゲノムに刻まれたまったく新しい進化史

書誌事項

生命の「系統樹」はからみあう : ゲノムに刻まれたまったく新しい進化史

デイヴィッド・クォメン著 ; 的場知之訳

作品社, 2020.2

タイトル別名

The tangled tree : a radical new history of life

生命の系統樹はからみあう : ゲノムに刻まれたまったく新しい進化史

タイトル読み

セイメイ ノ「ケイトウジュ」ワ カラミアウ : ゲノム ニ キザマレタ マッタク アタラシイ シンカシ

大学図書館所蔵 件 / 133

注記

原著 (Simon & Schuster, 2018) の全訳

参考文献: 巻末p18-59

内容説明・目次

内容説明

これまで、単純に枝分かれした樹としてイメージされてきた生命の系統樹は、実は複雑にからみあう樹(The Tangled Tree)だった—。ダーウィンの進化論以来の生命観を覆した、分子系統学と、カール・ウーズ、リン・マーギュリス、渡邊力といった革命的な大発見をした研究者の人生や業績を取り上げ、生命進化のまったく新しい歴史を語る。

目次

  • 第1部 ダーウィンの小さなスケッチ
  • 第2部 生命の別形態
  • 第3部 吸収・合併
  • 第4部 ビッグ・ツリー
  • 第5部 感染性遺伝
  • 第6部 トピアリー
  • 第7部 ヒトは多からなる

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ