依存からひろがる人生機会 : インド・スラム地域の人間開発と「子育ての民主化」

書誌事項

依存からひろがる人生機会 : インド・スラム地域の人間開発と「子育ての民主化」

茶谷智之著

春風社, 2020.2

タイトル別名

依存からひろがる人生機会 : インドスラム地域の人間開発と子育ての民主化

タイトル読み

イゾン カラ ヒロガル ジンセイ キカイ : インド スラム チイキ ノ ニンゲン カイハツ ト「コソダテ ノ ミンシュカ」

大学図書館所蔵 件 / 54

注記

参考文献: p281-292

索引: p293-297

内容説明・目次

内容説明

子どもによい教育を受けさせたい—子どもにはよい仕事に就いてほしい—大都市デリーの「豊かな」生活のそばで、スラムに暮らす人々が抱く切実な願い。しかし、その望みを叶えることは容易ではない。個人ではどうすることもできない困難に立ち向かうとき、手当たり次第に他者に頼る姿がそこにはあった。日常的な試行錯誤が子どもの未来を少しずつひらく、新しい「民主化」のかたち。

目次

  • 序章 子育てと民主主義の分断
  • 第1章 貧困を抱えて生きる—大都市デリーのスラムと子育ての困難
  • 第2章 「子育ての民主化」と政策—就学前教育施策の改革を求める貧困者の声
  • 第3章 「子育ての民主化」と市民社会—貧困者の声の反映をめざすNGOの実際の働き
  • 第4章 「子育ての民主化」と地域社会—生活環境改善に向けて「手配」する
  • 第5章 「子育ての民主化」と人生機会—よりよい教育を求める貧困家庭のあいだの格差
  • 終章 子育てと民主主義がつながるとき

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ