書誌事項

世界史を変えたパンデミック

小長谷正明著

(幻冬舎新書, 590, [こ-24-2])

幻冬舎, 2020.5

タイトル読み

セカイシ オ カエタ パンデミック

大学図書館所蔵 件 / 86

内容説明・目次

内容説明

二〇二〇年、世界は新型コロナウィルスの感染爆発に直面した。人類の歴史は感染症との闘いの記録でもある。十四世紀ヨーロッパでのペスト流行時には、デマによりユダヤ人大虐殺が起こった。幕末日本では黒船来航後にコレラが流行、国民の心情は攘夷に傾いた。一方で一八〇三年、スペイン国王は世界中の人に種痘を無償で施し、日清戦争直前には日本人医師が自らも感染して死線をさまよいつつペスト菌発見に尽力した。医学的・歴史的資料をもとに、人類がウィルスといかに闘い、打ち勝ったかを明らかにする。

目次

  • 第1部 世界史を変えたパンデミック(都市封鎖の起源となった病—黒死病;永遠の都を守った「ローマの友だち」—マラリア;ナポレオンの大陸軍が味わった地獄—チフス;黒船伝来の虎狐痢—コレラ;西部戦線異状あり—インフルエンザ;チャウシェスクの子どもたち—エイズ)
  • 第2部 流行病に立ち向かった偉大な人々(天然痘を武器にした者、制圧した者;壊血病に挑んだキャプテン・クックのレシピ;日清日露戦争の脚気惨害;ペスト制圧と香港の「青山公路」;フェイクニュースが生んだ碧素)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB30654481
  • ISBN
    • 9784344985926
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    229p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ