ベートーヴェンとバロック音楽 : 「楽聖」は先人から何を学んだか

書誌事項

ベートーヴェンとバロック音楽 : 「楽聖」は先人から何を学んだか

越懸澤麻衣著

(オルフェ・ライブラリー)

音楽之友社, 2020.7

タイトル別名

ベートーヴェンとバロック音楽 : 楽聖は先人から何を学んだか

タイトル読み

ベートーヴェン ト バロック オンガク : ガクセイ ワ センジン カラ ナニ オ マナンダカ

大学図書館所蔵 件 / 61

注記

主要参考文献: 巻末pvii-xiii

内容説明・目次

目次

  • 第1章 ベートーヴェンが聴いたバロック音楽—当時の演奏会のレパートリー
  • 第2章 ベートーヴェンの楽譜棚1—ヘンデル
  • 第3章 ベートーヴェンの楽譜棚2—バッハ
  • 第4章 ベートーヴェンのスケッチ帳—「楽聖」が学ぶとき
  • 第5章 バッハ『平均律クラヴィーア曲集』との対峙—傑作から生まれる傑作
  • 第6章 ヘンデルの主題で—『ユダス・マカベウスの主題による変奏曲』
  • 第7章 「ヘンデル風」と評された作品—『自作主題による三二の変奏曲』と『献堂式』序曲
  • 第8章 音楽史を聴かせる変奏曲—『ディアベッリ変奏曲』
  • 第9章 広がる「過去」の射程—『ミサ・ソレムニス』
  • 終章 巨匠たちへのオマージュ—未完の計画

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB31489686
  • ISBN
    • 9784276371132
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    225, xiiip
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ