ポストコロナ時代の医療再構築 : 国難から見えた次世代社会への展望

書誌事項

ポストコロナ時代の医療再構築 : 国難から見えた次世代社会への展望

ヘルスケア総合政策研究所企画・制作

(医療白書 / 医療経済研究機構編, 2020年度版)

日本医療企画, 2020.11

タイトル読み

ポスト コロナ ジダイ ノ イリョウ サイコウチク : コクナン カラ ミエタ ジセダイ シャカイ エノ テンボウ

大学図書館所蔵 件 / 101

注記

監修: 寺崎仁

年表あり

参考文献あり

内容説明・目次

内容説明

激変する社会国難突破に向けた起死回生の一手はあるのか?各界有識者が緊急提言!改革の道筋を示す。

目次

  • 巻頭言 コロナ禍を乗り越えた先に見えるもの—医療と社会の変容のゆくえ
  • 第1部 特別座談会 パンデミックが変えた世界 次世代医療と日本再生のあり方を考える
  • 第2部 新型コロナ危機から見えた日本の社会・医療体制における課題と展望(世界各国の感染防止対策 何が明暗を分けたのか;地域の医療提供体制をどう守るか 遠隔ICUシステムの可能性;コロナ不安で分断された社会 差別・偏見・誹謗中傷の仕組みと対処;メディアはコロナウイルス危機をどう伝えたか 医療報道のあり方を問う;コロナ禍における外部委託 病院と業者の信頼関係を再構築せよ!)
  • 第3部 感染再拡大・新たな脅威に備えよ!医療崩壊を食い止めるための打開策(新型コロナウイルスがもたらす経営危機をどう乗り越えるか?;保健所の新型コロナ対応から見えた課題 わが国の感染防止対策はどうあるべきか;ワクチン・治療薬開発の最前線 完全収束に向けたシナリオとは;コロナ禍における在宅医療・訪問看護 かかりつけ医の新たな役割とは;新型コロナで規制緩和 オンライン診療は普及・拡大するのか;医療機器・感染防護具の供給体制を抜本的に改革せよ!)
  • 第4部 ポストコロナ時代の日本はどうあるべきか 医療再構築・社会変革に向けた提言(コロナ危機で揺らぐ社会保障 ベーシックインカム的政策の可能性;ポストコロナ時代の医療提供体制:試論;地方分権で問われる首長の指導力と地方のガバナンス;AI感染伝播シミュレーションから見えたウイルス共生時代の生き方;感染症と自然災害 リスク多発時代の複合災害に備えよ!;競争力を見据えた価値転換によりデジタルトランスフォーメーション(DX)を加速せよ!;どうなる?医療のグローバル化 コロナ後に期待される新戦略)
  • 第5部 資料編 データと年表から読み解く新型コロナウイルス感染症

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

  • 医療白書

    医療経済研究機構編

    日本医療企画 1995.11-

    平成7年度版 , 1996年版

    所蔵館81館

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BC03761125
  • ISBN
    • 9784864399722
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    186p
  • 大きさ
    26cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ