書誌事項

担保物権

平野裕之, 古積健三郎, 田高寛貴著

(有斐閣アルマ, Specialized . 民法||ミンポウ ; 3)

有斐閣, 2020.12

第3版

タイトル別名

Real security interests

タイトル読み

タンポ ブッケン

大学図書館所蔵 件 / 119

注記

参考文献: p369-371

著者「田高」の「高」は「梯子高 (はしごだか) 」の置き換え

内容説明・目次

内容説明

担保物権法の世界を学ぶ。具体的なケースや豊富な関係図を活用することで、抽象的な問題を丁寧に解きほぐす。多角的な視点を踏まえた様々なコラムともあわせ、担保物権法の世界を迷うことなくナビゲートする信頼のテキスト。改正民法や学院・判例の進展を反映した充実の第3版!

目次

  • プロローグ 担保法の基礎—個々の担保制度を勉強する前に
  • 1 抵当権(抵当権とは;抵当権の設定・効力の範囲;抵当権の侵害に対する効力;物上代位制度;優先弁済権の実現 ほか)
  • 2 その他の約定担保物権(質権;非典型担保;担保的機能を果たす諸制度)
  • 3 法定担保物権(先取特権;留置権)
  • エピローグ 担保法の世界の広がり—担保物権法を超えて

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ