自殺をとめる解決志向アプローチ : 最初の10分間で希望を見いだす方法

書誌事項

自殺をとめる解決志向アプローチ : 最初の10分間で希望を見いだす方法

ジョン・ヘンデン著 ; 河合祐子, 松本由起子訳

新曜社, 2020.12

タイトル別名

Preventing suicide : the solution focused approach

タイトル読み

ジサツ オ トメル カイケツ シコウ アプローチ : サイショ ノ 10プンカン デ キボウ オ ミイダス ホウホウ

大学図書館所蔵 件 / 63

注記

文献: p[260]-272

内容説明・目次

内容説明

深い絶望のなかにいるクライエントが、シンプルだが考え抜かれた質問によって解決の道を歩みだす—。初回セッションの最初の10分間をどう構築するかが自殺予防の鍵を握ると説く著者が、希望を見いだし生かす方法を事例とともに丁寧に解説。いま、もっとも求められている、自殺予防に特化した明快な技法。

目次

  • 本書の使い方
  • 本書のスタイルと目的
  • 自殺と自傷を定義する
  • 提供サービスの現状—リスクアセスメント、マネジメント、薬物療法
  • 自殺の恐れのある人を援助するさまざまなアプローチ
  • 解決志向ブリーフセラピーとは
  • 自殺との遭遇—決定的な最初の10分間
  • 自殺の危険がある人との解決志向アプローチ実践
  • 事例研究—レグと「深みから呼びかけるデーモンたち」
  • 事例断章
  • ここから私たちはどこへ向かうのか

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BC04633721
  • ISBN
    • 9784788517028
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    x, 277p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ