ヴィクトリア朝医療の歴史 : 外科医ジョゼフ・リスターと歴史を変えた治療法

書誌事項

ヴィクトリア朝医療の歴史 : 外科医ジョゼフ・リスターと歴史を変えた治療法

リンジー・フィッツハリス著 ; 田中恵理香訳

原書房, 2021.1

タイトル別名

The butchering art : Joseph Lister's quest to transform the grisly world of Victorian medicine

医療の歴史 : ヴィクトリア朝 : 外科医ジョゼフ・リスターと歴史を変えた治療法

ヴィクトリア朝医療の歴史 : 外科医ジョゼフリスターと歴史を変えた治療法

タイトル読み

ヴィクトリアチョウ イリョウ ノ レキシ : ゲカイ ジョゼフ・リスター ト レキシ オ カエタ チリョウホウ

大学図書館所蔵 件 / 63

内容説明・目次

内容説明

医療者はたたかいつづけてきた—死体売買の横行した時代「肉を切る技術」とされ致死率も高かった外科手術は麻酔と消毒法の「発明」によって科学となり、現代に受け継がれていく。PEN/E.O.ウィルソン文学科学賞受賞。ガーディアン紙「ベスト・ヒストリー・ブック」選出のベストセラー登場!

目次

  • 苦痛の時代
  • 顕微鏡
  • 死の館
  • 内臓の縫合
  • 科学の祭壇
  • 外科界のナポレオン
  • カエルの脚
  • 清浄と冷水
  • 全滅
  • グラスガーデン
  • 女王の膿瘍l
  • 暗幕が上がる

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ