地中海都市 : 人と都市のコミュニケーション

書誌事項

地中海都市 : 人と都市のコミュニケーション

竹中克行著

東京大学出版会, 2021.2

タイトル別名

Mediterranean cities : people interacting with the city

タイトル読み

チチュウカイ トシ : ヒト ト トシ ノ コミュニケーション

大学図書館所蔵 件 / 99

注記

文献: 巻末pxvii-xxx

収録内容

  • 地中海から現代都市を問う : 俗都市化の陥穽を超えて
  • 都市空間に刻まれた編集の履歴 : タラコとタラゴナの対話
  • 時空を繋ぐ都市の建築 : 市民の財産としての遺構
  • 結ばれる物質世界と心象世界 : 都市イメージを創造する人びと
  • 開かれたロカリティの世界 : サルディーニャ島カリアリの都市文化
  • 街路と広場に紡がれる文化 : 日常性のなかで共有される経験
  • 聖なる祭りが運ぶ土地の縁 : 舞台の向こうに広がる世界
  • 古い都市の器を使う知恵 : 巡礼都市サンティアゴ・デ・コンポステラ
  • 交差する歴史都市の知覚と表象 : 多面体としての都市の凝集力
  • 都市をわがものとする迷路の経験 : 地中海と大西洋に開かれたセビリャ
  • 「らしさ」を支える舞台づくり : 商都再生に向けたレウスの政策選択
  • 事業者がつくる界隈 : カンブリルスの歴史地区と港地区
  • 都市をシェアする仕掛け : 地中海の郡邑ファルセットの共同空間
  • 進化するニュータウン : 更地から生まれたアルボレアとカルボニア
  • 地中海から開く都市論の地平 : 時空の交わりから構想する都市

内容説明・目次

目次

  • 地中海から現代都市を問う—俗都市化の陥穽を超えて
  • 1 タラゴナ—古代ローマの都に積もる時間(都市空間に刻まれた編集の履歴—タラコとタラゴナの対話;時空を繋ぐ都市の建築—市民の財産としての遺構結ばれる物質世界と心象世界—都市イメージを創造する人びと)
  • 2 カリアリ—地中海の十字路に生きる都市(開かれたロカリティの世界—サルデーニャ島カリアリの都市文化;街路と広場に紡がれる文化—日常性のなかで共有される経験;聖なるものが運ぶ土地の縁—舞台の向こうに広がる世界)
  • 3 サンティアゴとセビリャ—カトリックとイスラームの遺産(古い都市の器を使う知恵—巡礼都市サンティアゴ・デ・コンポステラ;交差する歴史都市の知覚と表象—多面体としての都市の凝集力;都市をわがものとする迷路の経験—地中海と大西洋に開かれたセビリャ)
  • 4 共同空間がいきる地中海都市—人と都市を繋ぐ政策実践(「らしさ」を支える舞台づくり—商都再生に向けたレウスの政策選択;事業者がつくる界隈—カンブリルスの歴史地区と港地区;進化するニュータウン—更地から生まれたアルボレアとカルボニア)
  • 地中海から開く都市論の地平—時空の交わりから構想する都市

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ