書誌事項

文化・情報の結節点としての図像 : 絵と言葉でひろがる近世・近代の文化圏

石上阿希, 山田奨治編著

晃洋書房, 2021.3

タイトル別名

文化情報の結節点としての図像 : 絵と言葉でひろがる近世近代の文化圏

タイトル読み

ブンカ・ジョウホウ ノ ケッセツテン トシテノ ズゾウ : エ ト コトバ デ ヒロガル キンセイ・キンダイ ノ ブンカケン

大学図書館所蔵 件 / 77

注記

国際日本文化研究センターで開催された国際シンポジウム「近世期絵入百科事典データベース公開記念--書物にみる絵とことばの三五〇年」 (2017年7月24-25日) と「絵入百科事典研究会」 (2019年8月6日, 2020年2月21日) での発表論文を中心に編集したもの

参考文献: p44, 75, 121

「文化・情報の結節点としての図像」シンポジウム・研究会一覧: p135-136

収録内容

  • ことばとイメージの文化圏 : はじめに / 山田奨治 [著]
  • 『訓蒙図彙』の言葉と図像 / 勝又基 [著]
  • 『訓蒙図彙』諸版再考 / 石上阿希 [著]
  • 『訓蒙図彙』寛文六年初版本から元禄版本へ : 大衆化の位相をめぐって / 楊世瑾 [著]
  • 図と言葉による意匠 : 『武具訓蒙図彙』と『女用訓蒙図彙』 / 加茂瑞穂 [著]
  • 江戸時代における子どもの読書を考える / 鈴木俊幸 [著]
  • 可視化する日本史 : 絵入年代記を素材に / 木場貴俊 [著]
  • 石化姫と望夫石における「永遠」の意識及びその表現 / 李杰玲 [著]
  • 日本にやってきた空気ポンプの図像とその比喩的意味の展開 / タイモン・スクリーチ [著] ; 定村来人訳
  • 近世と近代の接続点 : 『暁斎画談』と「古今」の世界観 / 定村来人 [著]
  • 福澤諭吉における図入りテキストに関する調査研究 : 『世界国尽』を中心に / ハサン・カマル・ハルブ [著]
  • 日本正教会刊行『教会初学読本』挿絵にみる東と西の出会い / 山崎佳代子 [著]
  • 戦間期東アジアにおける森永製菓の新聞広告と広告戦略 / 前川志織 [著]

内容説明・目次

目次

  • 第1部 『訓蒙図彙』をめぐって(『訓蒙図彙』の言葉と図像;『訓蒙図彙』諸版再考;『訓蒙図彙』寛文六年初版本から元禄版本へ—大衆化の位相をめぐって;図と言葉による意匠—『武具訓蒙図彙』と『女用訓蒙図彙』)
  • 第2部 近世の図像化された知識(江戸時代における子どもの読書を考える;可視化する日本史—絵入年代記を素材に;石化姫と望夫石における「永遠」の意識及びその表現;日本にやってきた空気ポンプの図像とその比喩的意味の展開)
  • 第3部 近代化におけるイメージの役割(近世と近代の接続点—『暁斎画談』と「古今」の世界観;福澤諭吉における図入りテキストに関する調査研究—『世界国尽』を中心に;日本正教会刊行『教会初学読本』挿絵にみる東と西の出会い;戦間期東アジアにおける森永製菓の新聞広告と広告戦略)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ