ドイツ社会国家における「新自由主義」の諸相 : 赤緑連立政権による財政・社会政策の再編

書誌事項

ドイツ社会国家における「新自由主義」の諸相 : 赤緑連立政権による財政・社会政策の再編

福田直人著

明石書店, 2021.3

タイトル別名

Aspekte des “Neoliberalismus" im deutschen Sozialstaat : Die Neuordnung der Finanz‐ und Sozialpolitik durch die rot‐grüne Regierung

ドイツ社会国家における新自由主義の諸相 : 赤緑連立政権による財政社会政策の再編

ドイツ社会国家における「新自由主義」の諸相 : 赤緑連立政権による財政・社会政策の再編

タイトル読み

ドイツ シャカイ コッカ ニオケル シン ジユウ シュギ ノ ショソウ : セキリョク レンリツ セイケン ニ ヨル ザイセイ シャカイ セイサク ノ サイヘン

大学図書館所蔵 件 / 51

注記

博士論文「ドイツ社会国家における「新自由主義」の諸相 : 第二次赤緑連立政権における財政再編を事例とした考察」 (東京大学) に大幅な加筆修正したもの

ドイツにおける2002-2005年の第二次赤緑連立政権期に焦点を当て、その財政・社会政策改革の実相を明らかにすることを通じて、同国における新自由主義の諸相とその相克を追う。

参考文献: p176-200

収録内容

  • 序章
  • 本研究における分析枠組み
  • 赤緑連立政権期を中心とした財政再編について
  • 赤緑連立政権期における企業課税改革の変遷
  • 第二次赤緑連立政権期における福祉と就労の融合
  • 改革の帰着
  • 結語-ドイツ社会国家における「新自由主義」の諸相と相克-
  • 補論-市場と社会について-

内容説明・目次

目次

  • 序章 問題意識と課題
  • 第1章 本研究における分析枠組み—「新自由主義」の多様性における歴史と理論の再検討
  • 第2章 赤緑連立政権期を中心とした財政再編について
  • 第3章 赤緑連立政権期における企業課税改革の変遷—ハンス・アイヒェル財務大臣期を中心とした考察
  • 第4章 第二次赤緑連立政権期における福祉と就労の融合—財政構造の変化からみるアクティベーション改革の再検討
  • 第5章 改革の帰着—失業時所得保障からみる十分性と包括性の独日比較
  • 第6章 結語—ドイツ社会国家における「新自由主義」の諸相と相克
  • 第7章 補論—市場と社会について

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ