書誌事項

中東イスラーム圏における社会的弱者の権利を考える

小野仁美 [ほか著]

(SIAS working paper series, 33)

上智大学イスラーム研究センター, 2021.2

タイトル別名

The rights of the socially vulnerable : perspectives from the Muslim Middle East

タイトル読み

チュウトウ イスラームケン ニオケル シャカイテキ ジャクシャ ノ ケンリ オ カンガエル

大学図書館所蔵 件 / 31

注記

NIHU Area Studies Project for the Modern Middle East

2020年10月31日実施の研究会「中東イスラーム圏における社会的弱者の権利を考える」による成果

英文タイトル: The rights of the socially vulnerable : perspectives from the Muslim Middle East

英文タイトルは標題紙裏による

その他の著者: 細谷幸子, 堀井聡江, 森田豊子

参考文献: 各章末

収録内容

  • イスラーム法学における「神の権利」と「人間の権利」の概念の再考 : 私法を中心に / 堀井聡江
  • 「子の利益(マスラハ)」とは何か : イスラーム法と現代チュニジア法 / 小野仁美
  • 現代イランにおける子どもの権利とイスラーム : 国際的な子どもの権利保障との比較から / 森田豊子
  • イランにおける患者の権利をめぐる議論 : 映画監督キアロスタミーの死を契機として / 細谷幸子

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BC06529822
  • ISBN
    • 9784909070128
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vi, 106p
  • 大きさ
    26cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ