書誌事項

コミュニティ思想と社会理論

橋本和孝, 吉原直樹, 速水聖子編著

東信堂, 2021.3

タイトル読み

コミュニティ シソウ ト シャカイ リロン

大学図書館所蔵 件 / 93

注記

引用・参考文献: 各章末

収録内容

  • 総論 : コミュニティを再考する : 社会学思想・社会思想から / 橋本和孝著
  • 社会的プラグマティズムと「探究者たちのコミュニティ」 : デューイとミードからの前進 / 植木豊著
  • A.ギデンズにおけるコミュニティ論 : 自己実現のための共同体に向けて / 高橋一得著
  • 惑星的都市化時代の空間と場所 / 大澤善信著
  • 個人化社会と連帯としてのコミュニティ / 速水聖子著
  • 共同・協同の思想と福祉コミュニティ / 三本松政之著
  • 危機とコミュニティ / 吉野英岐著
  • グローバル化・モビリティーズ・コミュニティ : 一つの視座設定 / 吉原直樹著

内容説明・目次

内容説明

時代とコミュニティの移り変わりを俯瞰し、「現在地」を捉える!近代、現代、そしてアフター・コロナの社会に向けて—。コロナ禍でコミュニケーションの遠隔化が急激に加速し、個と社会のあり方が大きな転換期にある昨今。揺れ動くコミュニティを不断に捉え直していく学術的探求は、今後も社会学に課せられた重要な責務であり続けるだろう—。近代以降、IT技術の発展や社会状況の目まぐるしい変化の中で移り変わってきたコミュニティ思想の再構築を目指し編まれた野心的一冊!

目次

  • 総論:コミュニティを再考する—社会学思想・社会思想から
  • 第1部 コミュニティと社会理論(社会的プラグマティズムと「探究者たちのコミュニティ」—デューイとミードからの前進;A.ギデンズにおけるコミュニティ論—自己実現のための共同体に向けて;惑星的都市化時代の空間と場所)
  • 第2部 現実分析とコミュニティ思想(個人化社会と連帯としてのコミュニティ;共同・協同の思想と福祉コミュニティ;危機とコミュニティ;グローバル化・モビリティーズ・コミュニティ—一つの視座設定)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ