民主化に挑んだ台湾 : 台湾性・日本性・中国性の競合と共生

書誌事項

民主化に挑んだ台湾 : 台湾性・日本性・中国性の競合と共生

林初梅, 黄英哲編

(大阪大学台湾研究プロジェクト叢書, 2)

風媒社, 2021.3

タイトル別名

民主化に挑んだ台湾 : 台湾性日本性中国性の競合と共生

タイトル読み

ミンシュカ ニ イドンダ タイワン : タイワンセイ・ニホンセイ・チュウゴクセイ ノ キョウゴウ ト キョウセイ

大学図書館所蔵 件 / 78

収録内容

  • 台湾の民主化運動 / 林初梅著
  • 台湾民主改革過程の再検証と解決が待たれる歴史問題 / 薛化元著 ; 村上享二訳
  • 台北高等学校と台湾の民主化 / 所澤潤著
  • 台湾民主化と本土化の合流と共生 / 李福鐘著 ; 村上享二訳
  • 流用と統合 / 黄英哲著
  • 一九四〇年代~一九六〇年代の台湾漫画 / 李衣雲著 ; 石田卓生訳
  • 東アジアの初期ロック受容と「伝統」の創造 / 西村正男著
  • 不在のエクリチュールと歴史への臨場 / 三木直大著
  • 台湾民主化のもとでの学術研究 / 李明仁著 ; 野口武訳
  • 台南の郷土研究における戦前と戦後 / 大東和重著
  • 台湾華語の現在と行方 / 林初梅著

内容説明・目次

内容説明

競合と共生の新たな社会へ—。抑圧された「虚構」の世界から脱けだし、競いあい、ぶつかりあい、対立する、自由で多元的な文化状況が生み出した、民主化台湾の価値観とは。

目次

  • 序論 台湾の民主化運動—虚構との闘い
  • 第1部 民主化への道のり(台湾民主改革過程の再検証と解決が待たれる歴史問題;台北高等学校と台湾の民主化—辜振甫の姿をとおして;台湾民主化と本土化の合流と共生)
  • 第2部 民主化の前夜(流用と統合—戦後台湾における台湾研究の展開;一九四〇年代〜一九六〇年代の台湾漫画—政治、イデオロギー、文化の場の競合;東アジアの初期ロック受容と「伝統」の創造—『〓嶺街少年殺人事件』の音楽から;不在のエクリチュールと歴史への臨場—楊牧「ある人が私に公理と正義について聞いた」を読む)
  • 第3部 民主化が生み出した「台湾」(台湾民主化のもとでの学術研究—新清史を例として;台南の郷土研究における戦前と戦後—日本統治期から国民党統治期、さらに民主化・本土化の時代へ;台湾華語の現在と行方—台湾人アイデンティティの一要素としての可能性を探る)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ