アント・ワールド : アリの世界

書誌事項

アント・ワールド : アリの世界

エドワード・O・ウィルソン著 ; 大河原恭祐監訳 ; 川岸史訳

ニュートンプレス, 2021.4

タイトル別名

Tales from the ant world

アントワールド : アリの世界

タイトル読み

アント ワールド : アリ ノ セカイ

大学図書館所蔵 件 / 34

内容説明・目次

内容説明

“アリが築く社会は、形式や多様性の面から見ても人間社会に引けを取らない、驚くほどの豊かさがある”80年にわたってアリを研究してきた生物学の巨匠ピューリッツァー賞受賞のウィルソン博士が教えてくれるアリの世界の物語。

目次

  • はじめに アリの法則
  • アリと人間:道徳と勝利
  • 生物学者が誕生するまで
  • ふさわしい種
  • グンタイアリ
  • ヒアリ
  • ヒアリはいかにして環境の歴史をつくったか
  • スペイン人入植者たちを打ち負かしたアリ
  • 世界で最も獰猛なアリとその理由
  • 慈悲深い女性指導者〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BC06959581
  • ISBN
    • 9784315523577
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    197p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ