宗達の謎 : 「たらし込み」はどのように生まれたか : 描く現場からの報告

書誌事項

宗達の謎 : 「たらし込み」はどのように生まれたか : 描く現場からの報告

大竹卓民著

日貿出版社, 2021.8

タイトル別名

たらし込みはどのように生まれたか

タイトル読み

ソウタツ ノ ナゾ : 「タラシコミ」 ワ ドノヨウ ニ ウマレタ カ : エガク ゲンバ カラ ノ ホウコク

大学図書館所蔵 件 / 22

内容説明・目次

内容説明

日本で生まれた水墨表現の謎を絵筆で解き明かす。水墨画と日本画、双方に精通した希代の画家ならではの快著。

目次

  • 第1章 「たらし込み」の誕生(「たらし込み」の前兆;宗達「たらし込み」の成立 ほか)
  • 第2章 宗達芸術の独自性(宗達の「形」と「筆法」;「たらし込み」—非自然の自然現象 ほか)
  • 第3章 「たらし込み」の実際(「たらし込み」の近現代日本画への展開;「たらし込み」の応用技法 ほか)
  • 補論 中国と日本の水墨画様式の流れ「生紙・熟紙」による「墨韻」と「墨模様」(中国水墨画史から見る主な技法と様式の流れ;日本水墨画史から見る主な技法と様式の流れ)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ