書誌事項

道長女の不幸

[藤原実資著] ; 倉本一宏編

(現代語訳小右記, 13)

吉川弘文館, 2021.10

タイトル別名

万寿元年(一〇二四)正月〜万寿ニ年(一〇ニ五)八月

万寿元年正月〜万寿ニ年八月

道長女の不幸

タイトル読み

ミチナガ ノ ムスメ ノ フコウ

大学図書館所蔵 件 / 103

注記

タイトルは奥付による

底本: 大日本古記録 (東京大学史料編纂所編纂, 岩波書店, 初刷1959-1986年)

年譜: p273-278

内容説明・目次

内容説明

道長の望月の栄華は、確実に欠け始めていた。小一条院女御の寛子、敦良親王妃の嬉子が、相次いで死去したのである。各所から情報を仕入れ、その意味を読み解こうとする実資。その先に何を見ていたのであろうか。

目次

  • 万寿元年(一〇二四)(正月;二月;三月;四月;五月 ほか)
  • 万寿二年(一〇二五)(正月;二月;三月;四月;五月 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ