ドストエフスキーとの旅 : 遍歴する魂の記録

書誌事項

ドストエフスキーとの旅 : 遍歴する魂の記録

亀山郁夫著

(岩波現代文庫, 文芸 ; 340)

岩波書店, 2021.10

タイトル別名

ドストエフスキーとの59の旅

偏愛記 : ドストエフスキーをめぐる旅

タイトル読み

ドストエフスキー トノ タビ : ヘンレキ スル タマシイ ノ キロク

大学図書館所蔵 件 / 96

注記

本書は2010年6月、日本経済新聞出版社より『ドストエフスキーとの59の旅』として刊行され、2013年6月、『偏愛記 : ドストエフスキーをめぐる旅』と改題され新潮文庫として刊行された。岩波現代文庫への収録に際し、『図書』の連載(2020年8月-2021年5月)と書き下ろし11編を加えるなど大幅に増補し、書名を変更したもの。

内容説明・目次

内容説明

ドストエフスキー文学の翻訳・研究者として名高い著者の自伝的エッセイ。少年時代に初めて『罪と罰』を読んだ時の衝撃から学生時代のドストエフスキー体験、ソ連留学時のスパイ容疑事件、プーシキン・メダル授章式など、自らの人生のエピソードと葛藤にドストエフスキーの作品世界を重ね合わせつつ語る。

目次

  • 1 「父殺し」の起源
  • 2 激動の青春
  • 3 『罪と罰』体験
  • 4 甦る『悪霊』
  • 5 ウリヤノフスク事件
  • 6 カタストロフィ
  • 7 ロシアの幻影
  • 8 ヨーロッパの幻影
  • 9 ひそやかな部分
  • 10 新たな旅立ち

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BC10495804
  • ISBN
    • 9784006023409
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xv, 362p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ