書誌事項

日本酒の世界

小泉武夫 [著]

(講談社学術文庫, [2692])

講談社, 2021.11

タイトル別名

日本酒ルネッサンス : 民族の酒の浪漫を求めて

タイトル読み

ニホンシュ ノ セカイ

大学図書館所蔵 件 / 167

注記

「日本酒ルネッサンス 民族の酒の浪漫を求めて」(中公新書 1992年11月刊)を改題、加筆修正したもの

参考文献あり

シリーズ番号はブックジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

縄文時代のデンプン酒に始まり、豊穣祈念で神に捧げた弥生時代。平安時代から熱燗を嗜み、戦国の世では酒で契りを交わし、江戸時代には新酒わ求めて番船競争まで繰り広げる—。古来、日本人が深く愛し、育ててきた日本酒と周辺文化を、時代ごとの「味」とともに細微に検証。造り酒屋に生まれた発酵学の第一人者だからこそ書けた、日本酒大全!

目次

  • 第1章 日本の酒の誕生
  • 第2章 神の酒から人の酒へ
  • 第3章 日本酒の成長と成熟
  • 第4章 酒と社交と人生儀礼
  • 第5章 酒商売ことはじめ
  • 第6章 酒を競う
  • 第7章 日本酒と器
  • 第8章 日本酒、その嗜好の周辺

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BC10981380
  • ISBN
    • 9784065263150
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    253p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ