さらば、欲望 : 資本主義の隘路をどう脱出するか

書誌事項

さらば、欲望 : 資本主義の隘路をどう脱出するか

佐伯啓思著

(幻冬舎新書, 654, さ-6-2)

幻冬舎, 2022.5

タイトル別名

さらば欲望

タイトル読み

サラバ ヨクボウ : シホン シュギ ノ アイロ オ ドウ ダッシュツ スルカ

大学図書館所蔵 件 / 34

内容説明・目次

内容説明

グローバリズムの矛盾が露呈し、新型コロナに襲われ、ついにはプーチンによる戦争が始まった。一体何が、この悪夢のような世界を生み出したのか—自由、人権、民主主義という「普遍的価値」を掲げた近代社会は、人間の無限の欲望を肯定する。欲望を原動力とする資本主義はグローバリズムとなり、国益をめぐる国家間の激しい競争に行き着いた。むき出しの「力」の前で、近代的価値はあまりに無力だ。隘路を脱するには、われわれの欲望のあり方を問い直すしかない。稀代の思想家による絶望と再生の現代文明論。

目次

  • 序章 「ロシア的価値」と侵略
  • 第1章 なぜ誰もがこんなに生きにくいのか
  • 第2章 かくも脆弱だった現代文明
  • 第3章 さらば、欲望
  • 第4章 「民意」亡国論
  • 第5章 ポスト・コロナ時代の死生観
  • 第6章 日本近代、ふたつのディレンマ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BC14818020
  • ISBN
    • 9784344986565
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    219p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ