書誌事項

コンパッション都市 : 公衆衛生と終末期ケアの融合

アラン・ケレハー著

慶應義塾大学出版会, 2022.10

タイトル別名

Compassionate cities : public health and end-of-life care

タイトル読み

コンパッション トシ : コウシュウ エイセイ ト シュウマツキ ケア ノ ユウゴウ

大学図書館所蔵 件 / 121

この図書・雑誌をさがす

注記

監訳: 竹之内裕文, 堀田聰子

参考文献: p333-343

内容説明・目次

内容説明

老、病、死、喪失を受けとめ、支え合うコミュニティをつくる。

目次

  • 第1章 死にゆく人に対する組織的なケアの社会的起源
  • 第2章 エンドオブライフケアに対する現在のアプローチ
  • 第3章 コンパッション都市の理論的基礎
  • 第4章 コンパッション都市の政策
  • 第5章 コンパッション都市の社会的性格
  • 第6章 コンパッション都市への脅威
  • 第7章 実装—実現する
  • 第8章 行動戦略
  • 第9章 未来を展望する—第三波のパブリックヘルス?
  • 付録 コンパッション都市憲章

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ