書誌事項

装飾古墳の謎

河野一隆著

(文春新書, 1390)

文藝春秋, 2023.1

タイトル読み

ソウショク コフン ノ ナゾ

大学図書館所蔵 件 / 65

注記

参考文献: p263-269

内容説明・目次

内容説明

石室内が赤、緑、黄、黒などの図文で彩られた装飾古墳は、なぜ九州と関東周辺に集中し、近畿にはほとんど存在しないのか。筑紫君磐井の乱の敗北をその理由とする通説に反証し、世界的視座から「謎」に迫る。

目次

  • 第1章 装飾古墳とは何か
  • 第2章 研究の略史とデジタル・アーカイブ化
  • 第3章 筑紫君磐井の乱の敗戦が装飾古墳を生んだのか?
  • 第4章 なぜ古墳時代の中心地・近畿に少ないのか?
  • 第5章 装飾古墳が九州に多いのは中国に近いからなのか?
  • 第6章 装飾古墳への旅、日本から世界へ
  • 第7章 近年、注目される装飾墓の調査
  • 第8章 装飾古墳は洞窟壁画と関係があるのか?
  • 第9章 装飾古墳・装飾墓と王墓

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BD00381748
  • ISBN
    • 9784166613908
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    271p, 図版 [8] p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ