書誌事項

魏武注孫子

曹操注 ; 渡邉義浩訳

(講談社学術文庫, [2783])

講談社, 2023.9

タイトル別名

魏武注孫子

タイトル読み

ギ ブ チュウ ソンシ

大学図書館所蔵 件 / 140

注記

年表: p299-301

叢書番号はブックジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

古来読まれ続けてきた『孫子』の定本は、「三国志」の激戦を戦い抜いた「魏武」曹操の校勘によるものだった。曹操が自らの軍事思想を込めて全篇にわたって付した注とともに、その全文がいまここに明らかとなる。さらに、曹操や諸葛亮ら英傑たちが、戦場において孫子の説く兵法をいかに具体化させたかを分析する「実戦事例」を備える画期的全訳の登場!

目次

  • 始計篇 第一
  • 作戦篇 第二
  • 謀攻篇 第三
  • 軍形篇 第四
  • 兵勢篇 第五
  • 虚実篇 第六
  • 軍争篇 第七
  • 九変篇 第八
  • 行軍篇 第九
  • 地形篇 第十
  • 九地篇 第十一
  • 火攻篇 第十二
  • 用間篇 第十三
  • 魏武注『孫子』原文

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BD03744859
  • ISBN
    • 9784065329245
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    chi
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    301p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ