ドイツ・ナショナリズム : 「普遍」対「固有」の二千年史

書誌事項

ドイツ・ナショナリズム : 「普遍」対「固有」の二千年史

今野元著

(中公新書, 2666)

中央公論新社, 2023.4

再版

タイトル別名

ドイツナショナリズム : 普遍対固有の二千年史

「普遍」対「固有」の2000年史

タイトル読み

ドイツ・ナショナリズム : 「フヘン」タイ「コユウ」ノ ニセンネンシ

大学図書館所蔵 件 / 2

注記

主要参考文献: p332-340

再版に際しての追記(p328-331)

内容説明・目次

目次

  • 第1章 発展(九〜一七八九年)—ローマ=ゲルマン世界の「普遍」支配(ローマ世界とゲルマン世界との融合;キリスト教的世界を狙うドイツ;宗教改革・宗教戦争・宗派共存)
  • 第2章 抵抗(一七八九〜一九四五年)—ドイツ「固有」の自己主張(フランス革命と新しい「普遍」の登場;欧州勢力均衡とドイツ連邦;ドイツ帝国の勃興と孤立;ドイツ国民国家の共和制的再編;大ドイツ帝国の興亡)
  • 第3章 萎縮(一九四五〜一九九〇年)—ドイツ「固有」の自己否定(国家消滅と「修正による再出発;二つの「普遍」大国に従属する東西ドイツ;ドイツ的過去の封印;「六八世代」と「破壊による再出発」;歴史家論争から憲法愛国主義・多文化主義へ)
  • 第4章 再生(一九九〇〜二〇二一年)—新しい「普遍」支配と「固有」の復権(「九〇年世代」の登場;「六八年世代」にいよるドイツの大国化;国民的尊厳の再構築;甦る君主制・教会・軍隊の伝統;「知的戒厳令体制」への反抗;「過去の克服」のブーメラン効果;東独の植民地化とオスタルギー)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BD04544152
  • ISBN
    • 9784121026668
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vii, 340p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ