書誌事項

遠くから見たら島だった

ブルーノ・ムナーリ著 ; 関口英子訳

創元社, 2023.12

タイトル別名

Da lontano era un'isola

タイトル読み

トオク カラ ミタラ シマ ダッタ

大学図書館所蔵 件 / 20

この図書・雑誌をさがす

内容説明・目次

内容説明

美術家、デザイナー、教育者、絵本作家…。多彩な顔をもつ表現者ブルーノ・ムナーリは、海岸でひろった石ひとつひとつにも、ゆたかな個性とファンタジーを見出していた。モノクロの写真と素朴なことばでつづる、遊び心たっぷりの石のエッセイ。石は、海や川による彫刻だ。ひとつとして、おなじものはない。

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BD04948694
  • ISBN
    • 9784422440415
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ita
  • 出版地
    大阪
  • ページ数/冊数
    45p
  • 大きさ
    22×22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ