書誌事項

アルテミスの涙

下村敦史著

(小学館文庫, [し23-2])

小学館, 2023.11

タイトル読み

アルテミス ノ ナミダ

大学図書館所蔵 件 / 1

この図書・雑誌をさがす

注記

2021年刊の加筆改稿

シリーズ番号はブックジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

『江花病院』に長期入院している閉じ込め症候群の女性患者・岸部愛華が、深夜に体調を崩した。当直中の産婦人科医・水瀬真理亜が診察すると、愛華は妊娠していることが判明する。寝たきりの愛華は誰に妊娠させられたのか?病院は騒然となり、政治家である愛華の父は激怒するが、前代未聞の事件は報道されて世間の知るところとなる。真理亜は真相を探るべく、文字盤を使い、話すことができない愛華のまばたきを通して彼女の“声”を聞くが―人間の尊厳と命の倫理に迫る、渾身のミステリー。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BD05173930
  • ISBN
    • 9784094073058
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    364p
  • 大きさ
    16cm
  • 親書誌ID
ページトップへ