生き延びるために芸術は必要か

書誌事項

生き延びるために芸術は必要か

森村泰昌著

(光文社新書, 1310)

光文社, 2024.4

タイトル読み

イキノビル タメ ニ ゲイジュツ ワ ヒツヨウ カ

大学図書館所蔵 件 / 35

この図書・雑誌をさがす

内容説明・目次

内容説明

先行き不安な時代…、「私」と「人間」のゆくすえを考える。セルフポートレイト作品で知られ、「私とは何か」を追求してきた美術家が、「生き延びる」ことについて綴ったM式・人生論ノート。

目次

  • はじめに なぜ、「生き延びる」なのか
  • 第1話 生き延びるのはだれか
  • 第2話 「私」が生き延びるということ・その1―フランシスコ・デ・ゴヤのばあい
  • 第3話 「私」が生き延びるということ・その2―ディエゴ・ベラスケスのばあい
  • 第4話 華氏451の芸術論―忘却とともに生き延びる
  • 第5話 コロナと芸術―パンデミックを生き延びる
  • 第6話 生き延びるために芸術は必要か―作品、商品、エンタメ、芸能、そして『名人伝』
  • 第7話 芸術家は明治時代をいかに生き延びたか・その1―夏目漱石と『坂の上の雲』から明治を読み解く
  • 第8話 芸術家は明治時代をいかに生き延びたか・その2―青木繁と坂本繁二郎が残したもの
  • おわりに 生き延びることは勇ましくない

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BD06541836
  • ISBN
    • 9784334102951
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    292p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ